夫婦旅レシピ

パパ→52歳ごくごく普通のサラリーマン ママ→54歳元スナックのママ アラフィフよりセンターフィフの 夫婦の旅レシピから日常の出来事の備忘録。 石橋も叩いて渡る用心深い心配性なパパと思い立ったら動き出しちゃうママとの成り行きな旅のたまゆらブログ。

輪島塗りのお椀はまだまだ先

 

 暫く昨年のバリ島ネタが続いたので。


今年行った国内旅行の備忘録。

毎年2月に行く国内温泉旅行。


2018年→定山渓

2017年→登別

2016年→湯の川温泉


と3年連続北海道でしたので、今年はちょっと趣変えて
石川県の和倉温泉へ行ってきました。

朝、羽田空港発能登行き

f:id:papamamtabi:20190414214959j:plain


沖止めでした。


パパもママも実は沖止め好き。

自分達が乗る飛行機が間近で見られてタラップ登る時になんだかウキウキしちゃう。

f:id:papamamtabi:20190414214427j:plain



羽田空港→能登空港はあっという間55分で到着。

早い‼️

f:id:papamamtabi:20190414220323j:plain

 
 


空港でレンタカー借りて輪島の朝市へ。
スタットレスタイヤ確約プランにしてよかった。

f:id:papamamtabi:20190414215428j:plain

慎重派のパパは普段から運転すると言葉が少なくなりますが、
更に無言でハンドルも両手でがっしりと握ってます。





一生大事に使える、輪島塗のお椀欲しい💓♥️❤


と出発前に輪島塗のお椀購入に思いを馳せてたママ。



実際に輪島塗のお椀も見るとお値段にびっくりなパパ。

ママのこんな様子の時はサイレントが大事です。

まさかこれ買わないよね?

何てとても言えません。

やぶ蛇~。

クワバラクワバラとガラスケースに鎮座してる輪島塗をじっと眺めるママ。

お椀より値段も見て欲しいパパ。

食洗機はダメですよね⁉️

勿論当たり前なんだけど、ママがお店の人に聞いてる。

そうですよね⤵️
輪島塗を食洗機に入れる人なんていませんよね(汗)


食洗機様々の生活してる我が家。

お鍋からフライパン調理器具迄収納してスイッチオンです。


勿論お椀二人分手洗いするのは大した手間ではないので可能なんだろうけど、食洗機使ってるうちは輪島塗に似合った生活じゃない。

ってママは判断したみたい。

年を取ってもうあちこち行けなくなって、一汁一菜の生活になってから買うみたいで今回輪島塗の購入は見送り。


お店の入口からレジ回りにカード使えます‼️シール探してたパパはほっと一安心。

(我が家はカード決済主流で現金は殆ど持ち合わせていません)

f:id:papamamtabi:20190414215730j:plain


ホテルの食器は輪島塗でした。


見てるより実際に手に取るとかなりの重厚感です。

2人旅リタイアしてお家時間増えたら買おうね。

ママの気が変わらないように明日は輪島の朝市には立ち寄らないルートが必至だとパパは胸に誓うのでした。