夫婦旅レシピ

パパ→52歳ごくごく普通のサラリーマン ママ→54歳元スナックのママ アラフィフよりセンターフィフの 夫婦の旅レシピから日常の出来事の備忘録。 石橋も叩いて渡る用心深い心配性なパパと思い立ったら動き出しちゃうママとの成り行きな旅のたまゆらブログ。

バリ島 ホテル エクイリブリア スミニャック

ホテル朝食

エクイリブリアのサービスに好きな時間、好きな場所で食べれる食事が付いています。 一応朝食ということになっていますが、昼に食べても良いとのこと。

 

f:id:papamamtabi:20190529221839j:plain

 

f:id:papamamtabi:20190529222031j:plain

フレッシュジュース・カプチーノやコーヒー・パン・フルーツが付いた

フルブレックファースト。5泊しましたが毎日違うメニューを頼めた位バリエーションがありました。

 

SPA

ホテルの敷地内にあるSPAです。

SPA入り口が壁に埋め込まれているかのような扉です。

f:id:papamamtabi:20190529222815j:plain

f:id:papamamtabi:20190529223054j:plain

施術してくれるベット。 贅沢な広さの2人用の個室。

f:id:papamamtabi:20190529223322j:plain

ベットの反対側にはお風呂もあります。

今回、サービスで20分の背中か足のマッサージが付いていたので、初日に受けました。

マッサージ大好きなパパとママはかなりあちこちのSPAでマッサージしてもらっていますが、かなり上手だと思います。2人とも別々の人にしてもらいましたが、どちらもびっくりするぐらいの上手さでした。

パパもママも27時間の長旅だったので初日に予約してもらいました。

※チェックインの時にドライバーさん通訳でSPAのサービスがあるよ~。て教えてもらい予約してもらいました

チェックインの様子はこちら。 

www.papamamtabi.com

 

プール

f:id:papamamtabi:20190529224256j:plain

フロントを抜けてすぐ。この階段の向こうにプールがあります。

実はこの階段の下左にSPAの入り口があります。※この写真は夜です。

 

 

階段を上った先に宿泊者が利用できる共有プールがあります。

f:id:papamamtabi:20190529224521j:plain

f:id:papamamtabi:20190529224557j:plain

正面の建物がプールにくる階段があるところです。

誰もいなく貸し切りでした。 無料サービスが大好きなママがプールに行ったら飲み物が貰えるって何かを見た情報で部屋に大きなプールがあるのに浮き輪をもってトコトコといってみましたが、貸し切りどころかスタッフもいなく、しばらくプールにはいったりプールサイドでゴロゴロしてみたものの誰もこなくあきらめたママはちよっと残念そう。プールサイドを散策したらジムの入り口を見つけて見に行きました。

 

ジム

f:id:papamamtabi:20190529225411j:plain

よく見るとこのプールサイドにこの扉と同じものが゛ずらっとプールを囲むようにあって部屋番号が付いていたのでこっちにも部屋あるんだね。なんて見ていた扉の1つがジムでした。

f:id:papamamtabi:20190529225621j:plain

濡れた水着で入ったらクーラーが効いていて覗いて写真を撮っただけです。

こちらも誰もいなかったです。

 

プライベートBBQ

お部屋のプールサイドにセッティングされました。

f:id:papamamtabi:20190529232745j:plain

当初16時位で頼んだら早すぎるので19時頃と提案をもらった理由がかかりました。

f:id:papamamtabi:20190529230257j:plain

キャンドルライトでプールサイドを飾ってくれました。

確かに16時では明るいので雰囲気出ないものね。とママも納得。

f:id:papamamtabi:20190529230748j:plain

こちらのバーナーも持ち込んでくれてセッティングされたテーブルの横で焼いてくれます。

f:id:papamamtabi:20190529231142j:plain

サーロインステーキと豚肉、とうもろこし、ポテトといった感じです。

これで2人分で見た感じ足りないかなと思いましたが、充分足りました。

ホテルのスタッフさんが、部屋にあるスピーカーとipadを持ってきてくれてジャズをかけてくれてさらに雰囲気がよくなります。

そして事件が。

最近、老眼のひどいパパは薄暗いと物がよく見えません。2人分と言っていたので2つづあると思い込みサーロインを1人で完食してしまったのです。

お肉の大好きなママ。このプライベートBBQを日本にいる時から楽しみにしていたのでパパは覚悟しました。

でもご機嫌なママはお肉を食べることよりも楽しみにしていたプライベートBBQがパパとできたので大満足でパパは全く怒られませんでした。

焼きあがるとスタッフは帰って、後は2人きりのディナータイムです。

かたづけは明日の朝にするのでゆっくりと楽しんでね。と多分言って帰っていきました。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村