夫婦旅レシピ

パパ→52歳ごくごく普通のサラリーマン ママ→54歳元スナックのママ アラフィフよりセンターフィフの 夫婦の旅レシピから日常の出来事の備忘録。 石橋も叩いて渡る用心深い心配性なパパと思い立ったら動き出しちゃうママとの成り行きな旅のたまゆらブログ。

2019ゴールデンウィーク、バリ島夫婦旅 ロックバー

人気のアヤナリゾートのロックバーへ

去年からママが行きたかったアヤナリゾートのロックバー

サンセットがとても綺麗で人気のスポット。

予約もできないことから早めに行く必要があります。

この日のパパの楽しみは四輪バギー。

ママはロックバーです。 

ママは去年もロックバーに行きたかったのでとても楽しみにしています。 

四輪バギーは汚れても大丈夫なようにラフな格好で泥だらけになった場合を想定してカーチャーターのドライバーさんとママは事前に相談して途中、SPAでシャワーだけできるように段取りもしていました。

思ったより、汚れなかったのとたっぷりと四輪バギーを楽しみすぎたので着替えだけ済ませて急いでアヤナリゾートへ向かいます。

 

www.papamamtabi.com

 

ドライバーさんが言うには16時半までに行けば入れると。

バリ島名物の渋滞もあり着いたのは17時頃になってしまいました。

f:id:papamamtabi:20190608221459j:plain

速足で施設内の案内を見ながらロックバーへ向かいます。

ママは普段は超ゆっくりと歩きますが、ココゾト言うときはパパよりも早く歩きます。

どんどんママは案内を見ながら進んでいきます。そしてロックバーの入り口らしき長い下る階段の前に着くと。あれ、誰も並んでないよ。 事前に調べたらここに長蛇の列があるはずが誰も並んでいない。近くまで行くとスタッフがなにやらQRコードを配って説明してます。

ここで役立ったのが、POCETALKです。

 

www.papamamtabi.com

 

なにやらこのQRコードから順番待ちができるとのことで早速登録しました。

席が空いたら連絡するとのことでしたが、席が空いた頃には夕日が終わってるよねと判断。なんせ皆さん夕日を見るためにロックバーに来てるのだから。

とママは判断が早い。すぐにドライバーさんに連絡するとSAMI SAMIでも夕日を見ながら食事がとれるとの事。

さっき見た案内にあったよね。

案内のところまで戻るとすぐそこだ。

 

まもなくサンセットタイム。

ガーデンレスランのような感じで入り口がどこか判りにくい感じですが、カウンターのようなところにスタッフが立っているのでそこに行ってみると予約してる?と聞かれたのでしていないと答えると部屋番号を聞かれたので泊まっていないと伝えるとNGかと思いきや席に案内してくれました。

 

f:id:papamamtabi:20190608224935j:plain
無事席に座り注文してビールが来た頃にはサンセットタイムの始まりです。

 

予約もしていないのと宿泊客でもないのでやや後ろでしたが席を用意してくれただけで感謝です。 ママもロックバーには行けなかったけど夕日を見ながら食事ができて満足です。

f:id:papamamtabi:20190608224748j:plain

 

2人で4品をシェアしていただきました。ピザが結構ボリュームもあってお腹いっぱい。

f:id:papamamtabi:20190608230615j:plain

パパがビール2杯 ママはビール1杯とワイン1杯飲んで全部で1,270,500IDRでした。

1万円くらいですね。日本で考えたらホテルディナーですから高くはないと思いますが、バリではお高めですね。観光客価格なのでしょうがないですがお味も良く大変満足です。

f:id:papamamtabi:20190608231140j:plain

夕日が沈んできましたが、この先は残念ながら雲の中に沈んで行ってしまったので水平線に沈む夕日は見られませんでしたが、夕日を見ながらのディナーができて良かったです。 ロックバーからは結局連絡は来なかったので早めの決断をしたママとドライバーさんの代案に感謝のパパでした。

 

ロックバーは来年にお預けです。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村