夫婦旅レシピ

パパ→52歳ごくごく普通のサラリーマン ママ→54歳元スナックのママ アラフィフよりセンターフィフの 夫婦の旅レシピから日常の出来事の備忘録。 石橋も叩いて渡る用心深い心配性なパパと思い立ったら動き出しちゃうママとの成り行きな旅のたまゆらブログ。

2019ゴールデンウィーク、バリ島夫婦旅 シュノーケリング

ヌサペニダでシュノーケリング

f:id:papamamtabi:20190623152502j:plain

ヌサペニダに到着して現地ドライバーさんと合流してすぐにシュノーケリングです。

この船に乗ってポイントに行き、船からシュノーケリングするとのことです。

 

 

まずはマンタの見られるポイントを目指します。

f:id:papamamtabi:20190623153702j:plain

マンタポイントまで30分以上走った感じです。

 

突然、乗船スタッフが〇✖△☆~~と叫ぶとみんな一斉に飛び込んでいきました。

私たちのガイドが遅れて日本語でマンタがいます。と教えてくれて一歩遅れて海に飛び込みましたが結構な潮の流れでパパとママは思うように進めません。

しばらくすると船に戻ってと言われて戻ります。

そして、しばし船をまわしているとまた、マンタの掛け声とともにみんな一斉に飛び込みます。

まるでカツオ船に乗っていてるようだ。とパパが言ってます。

なんでもカツオの群れを追いかけて群れが海面に浮くと一斉にルアーを投げてはの移動のようだと。

f:id:papamamtabi:20190623154536j:plain

このハシゴで船に戻ります。

数回そんなマンタを追いかけてマンタは終了。なんでも最近船が多くなりマンタも短時間しか現れないとか。 残念ながらパパとママはマンタは見られませんでした。

残念。。。。

 

ポイント移動です。

f:id:papamamtabi:20190623155033j:plain

今度の場所は潮もきつくなくてゆっくりとシュノーケリングができました。

 

f:id:papamamtabi:20190623155209j:plain

f:id:papamamtabi:20190623155228j:plain

水が澄んでいて海底までしっかり見えます。

この他全部でマンタポイントを含め4か所とたっぷりとポイントを回ってくれました。

 

 

f:id:papamamtabi:20190623160156j:plain

f:id:papamamtabi:20190623160215j:plain

パパがギンガメアジみたいなのが浅瀬で餌づけされて養殖魚みたいに日焼けしてるって言ってます。

f:id:papamamtabi:20190623160524j:plain

その他もまあまあな大きさのお魚がいました。

最後は大きい魚がいるポイントを見て終了となりました。

全部で2時間位のシュノーケリングツアーです。

もちろん水着だけあればすべて貸してもらえるので手ぶらでOKです。

まだ、観光化されていないのでシュノーケリングの小屋にはシャワーなどもなくガイドさんがお昼の予約しているところでシャワーが浴びれるとのことなので水着のまま車に乗って移動します。

ではシャワーしてご飯食べて島観光へGO。

 

金額は個別では不明です。ホテルからサヌールへ、そしてヌサペニダまでの船代・シュノーケリング代・ヌサペニダでのカーチャーター・運転手さん・そして同行ガイド代・帰りの船代・サヌールからホテルまでの送迎。とすべての代金で2人で2万6千円です。

サヌールからヌサペニダの船代が1人往復5千円位みたいです。


 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村