夫婦旅レシピ

パパ→50代ごくごく普通のサラリーマン ママ→50代元スナックのママ アラフィフよりセンターフィフの 夫婦の旅レシピから日常の出来事の備忘録。 石橋も叩いて渡る用心深い心配性なパパと思い立ったら動き出しちゃうママとの成り行きな旅のたまゆらブログ。

ロサンゼルス1泊Hilton CURIO

LAX空港から歩いて行ける

 

f:id:papamamtabi:20200125134058j:plain

今回はHiltonHonorsというアプリで予約しました。

アプリによるとホテルの正式名称は

 

【H Hotel Los Angeles,Curio Collection By Hilton】

 

普通のHiltonとはちよっと違うのか不明ですが、利用後にアプリを確認したところ宿泊でのポイントはたまりましたが宿泊数はカウントされませんでした。

 

 

LAX空港の第一ターミナルのさらに先にエアポートホテルが複数立ち並んでいてその中にこちらのホテルもあります。

ホテルまでの無料シャトルバスもあるのですが、乗り口がわからないので歩いていきます。 

 

元々歩いて行ける距離で探したホテルなのでパパもママもシャトルバス乗り場を探すつもりもなくGooglemapだよりです。

パパは方向音痴なのでこの役目はママと決まっています。

 

第二ターミナル、第一ターミナルと真っすぐに抜けていくと空港駐車場があり、それを抜けるとシェラトンがあります。 

 

その少し先に

H Hotel Los Angeles,Curio Collection By Hilton

がありました。

 

ホテルについて納得。 

検索した時に空港近くのHiltonで Homewood Suites by Hiltonが別に検索ででてくるのですが、地図で見ると同じ場所でした。

いまだに何が違うかわかっていないですが、建物は同じです。

しかも目指したCURIOは表示が 【H HOTEL】なので最初通り過ぎてしまいました。 

f:id:papamamtabi:20200125141841j:plain

 ※写真は夜ですが着いたのは朝です。

 

着いたのが午前中なので荷物を預けて空港近くでご飯を食べようとカウンターに行くとそのままチェックインさせていただけました。

 

実は、Hiltonへの宿泊は初めてだったのですが、一昨年にAMEXプラチナカードを紹介で作っていましてその特典でHiltonゴールド会員の特典を申し込んでいて特典の中にホテルによってはアリーチェックインが可能と書かれています。

 

f:id:papamamtabi:20200125171855j:plain

 

年会費は高いカードですがこういう特典はママが大喜びするので良かったです。

更に海外での外貨決済はポイント3倍なのでマイルもたまりやすく海外旅行には大変便利なクレジットカードの1つだと思います。

今は紹介がなくても申し込みできるようになったので海外旅行が好きな方は元が取れなくても特典多数で旅行が楽しくなるので是非検討してください。

色々な方がブログに書いているので参考にされると良いと思います。

 

11時頃に到着でそのままチェックイン。

 

f:id:papamamtabi:20200125172057j:plain

 

予約したのはDELUXE KINGの一番お安い部屋です。

部屋のアップグレードはなかったのですが、エアポートビューという一つ高い金額設定がされている部屋にしていただけました。

20ドルくらいの差ですがこれもうれしかったす。

 

f:id:papamamtabi:20200125172548j:plain



その肝心なエアポートビューですが、確かに飛行機の離発着が見えましたが窓がかなり汚れていたのが残念。

 

荷物を置いてランチに出かけました。

 

空港に行けば何かしら食べられるところがあるかと思い、歩いて空港へ。

荷物がないと近い。第一ターミナルまで10分位で着きます。

 

翌日の飛行機はデルタ航空で第一ターミナルなので下見を兼ねてお出かけ。

 

第一ターミナルの2階がチェックインということを確認しアメリカだからピザを食べたいとママのリクエストでピザを探したがピザ屋どころか何も見つからず。

第二ターミナルまで行きましたがやはり空港の中にしか食べ物屋さんは無いようでチェックインしないとダメのようでした。

ホテルまでの道中にも食べ物屋さんがなくシェラトンならランチができるかもと途中のシェラトンにもよりましたが、なぜかその時間帯はクローズでレストランはやっていませんでした。

 

ママがGooglemapで検索しSUBWAYを発見。

Googleナビで進んでいくと宿泊ホテルに到着。

 

なんとホテルの裏側の一階にSUBWAYがありました。

ホテルの中から行けます。

 

f:id:papamamtabi:20200125174132j:plain

 

SUBWAYは野菜がいっぱい食べれるので日本でもよくいただいています。

 

f:id:papamamtabi:20200125205836j:plain

パパはお腹が減りすぎて日本でも注文したことがないのにロングをチョイス。

 

 

f:id:papamamtabi:20200125205942j:plain

ママはなんだか日本で見たことない。外側がパンではなく巻くタイプ

日本にもあるのでしょうか。

 

ドリンク2杯と上記とチップを入れて27.32ドル!

 

3,000円です。 ロスは食べ物が高いのを忘れていました。

 

ちよっと食べて3,000円です。 小腹が空いて食べるものにしてはお高い。

チップは15%か20%のどちらかを選んだと思います。

 

会計時にカードを端末にさしてチップは自分で選ぶようになっていました。

 

最低が15%からでしたが、無しも選べるようです。

 

ファーストフードではよほど良い接客を受けたと思わなければチップ無しで良いとロスに住む友人が教えてくれました。

 

アメリカは何でもチップを払うものかと思っていたのですがそうでもないようです。

 

夕食は去年も連れて行ってもらった焼肉を指名。

 

f:id:papamamtabi:20200125211645j:plain

ダウンタウンのリトル東京にあります。

残念ながらスタッフに日本人はみあたらないですが、比較的美味しくいただけます。

 

日本で同じクオリティーの肉を食べたのと考えると少々高いですが、アメリカ価格を考えたら十分満足です。

 

f:id:papamamtabi:20200125212222j:plain

お肉の写真忘れたしまいましたが、アメリカなのでビールはアメリカビール。

 

4人で食べてと言っても50代なのでそのあたりはお察しください。

197ドルで22,000円くらいですから、まあまあだと思います。

 

それよりも翌朝のホテルの朝食が高い。

f:id:papamamtabi:20200125213101j:plain

いかにもアメリカンブレックファースト。

 

アメリカンコーヒーとセットで1人前2,500円位でした。

 

美味しかったですけどね。

 

朝食を食べていよいよプエルトバジャルタへ行きましょう。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村