夫婦旅レシピ

パパ→50代ごくごく普通のサラリーマン ママ→50代元スナックのママ アラフィフよりセンターフィフの 夫婦の旅レシピから日常の出来事の備忘録。 石橋も叩いて渡る用心深い心配性なパパと思い立ったら動き出しちゃうママとの成り行きな旅のたまゆらブログ。

ANA特典航空券キャンセル

香港旅をあきらめた

私達の1年間の旅は毎年決まっています。

 

年末年始・ゴールデンウィーク・お盆・そして11月3日の祭日を使った弾丸旅。

その他2日間の連休があれば大抵旅に行きます。

今年は色々と忙しく定番の日程でしか旅計画が立てれていません。

 

そしてお盆以降で楽しみにしていた今年の11月3日の旅は

香港ディズニーランドへの1泊旅でした。

 

マイルでチケットを取るのでどの旅も航空券の開放日に予約します。

ANAの特典航空券は無料で予約変更できますが、発券から1年以内というルールが存在します。

 

355日前に開放されるのでそのころに予約しました。

 

ご存じのように香港はデモが日に日に激しくなっていっており10月に入って収まることなくデモが行われている模様をテレビが伝えていました。

 

ディズニーランドホテルもキャンセルできないプランで予約していたので状況を見守っていましたが、さすがに危険と判断し泣く泣く中止を決定しました。

 

ここからが大変。

ディズニーランドホテルは公式サイトから予約していたので直接連絡しなければなりません。 

いくらキャンセル不可のプランとは言え黙って行かないなんて大人として正しくないのではないかと、こんな時だけ大人ぶる中年です。

 

英語が話せないパパとママなので電話ではなく、公式サイトからメールでの問い合わせに連絡をしました。 

もちろんGoogle翻訳で英語に訳してです。

 

ママがどうせメールで連絡するなら、キャンセル費用何とかしてもらえないか聞いてみてと、難易度を上げてきます。

 

パパはGoogle先生に何度か日本語を打ち込み英語にし、何となく通じそうな英語にして送ってみました。

 

送った内容は、

すごく楽しみにしていたけどデモがすごくて行けません。私達はキャンセルできないプランで予約してますが、状況的になんとかしてくれると嬉しいです。

 

というような内容を英語にしてメールしました。

 

返信は2日後にきました。

 

メールの問い合わせが多く返事が遅くなってゴメンね。 偉い人に確認してまた返事するね。といったお返事が来てそれから1日後。

 

状況が状況だから今回は、全額返金でキャンセル受けるからまた来てね。

と満額のお返事をいただけました。

 

流石に夢の国の公式ホテル。 対応が神~。

 

もしかしてANAさんも状況が状況だけに神対応があるかも。

 

と、ホテルはパパが手続したのでANAはネゴシエーターのママにパス!

 

ママは、さっそくANAに電話。。

 

香港への特典航空券を予約してるのですが。。

香港がデモで、、、と色々とお話してました。

そんでもってキャンセルしたいのですが、キャンセルマイルはかかりますか?

 

はい。かかります。 と一撃で終了です。

 

もちろんANAのオペレーターの方は予約の変更ができますよ。と教えてくれましたが、なんといっても開放日に予約しているのでさして変更しても状況は変わりません。

 

f:id:papamamtabi:20191211222322j:plain

めでたく10月17日に香港ディズニーランドの旅はキャンセルとなりました。

 

まあ、6000マイルで済んで良かったと無理やり納得するパパママですが、

実際、格安航空券などで予約していたらと思うとあきらめきれないかもしれません。

 

マイルは貯めるのが大変ですが、色々とメリットがあります。

 

実は、マイル航空券をキャンセルしたのは3度目のパパママですが、355日前に予約するのはリスクもありますが、1年前から目的地が決まり準備も色々とできます。

 

今回のような事も発生しますが、懲りずにマイル旅を続けていきます。

 

もうすぐ年末年始です。 当然旅の計画もしていますか゛

 

実は発券に失敗して一度キャンセルマイルを2人で6000マイル支払取り直しています。

 

その様子は年末年始の旅レシピと合わせて記録します。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村