夫婦旅レシピ

パパ→52歳ごくごく普通のサラリーマン ママ→54歳元スナックのママ アラフィフよりセンターフィフの 夫婦の旅レシピから日常の出来事の備忘録。 石橋も叩いて渡る用心深い心配性なパパと思い立ったら動き出しちゃうママとの成り行きな旅のたまゆらブログ。

2019ゴールデンウィーク、バリ島夫婦旅 韓国陸移動編

金浦空港着~。

韓国には何十回も来てるママですが、金浦空港は初めて。

韓国はママとしか行った事ないパパも勿論初めてです。

だいたいソウルには一泊2日で早朝、アシアナ航空で羽田空港→仁川空港が常です。帰りも最終便で仁川→羽田空港を良く利用してます。

f:id:papamamtabi:20190506233959j:plain



小さい空港だから混まないって聞いてたけど、流石にゴールデンウィークでイミグレーションは人が溢れてました

それでも15分程で入国出来ました。

荷物もピックアップして~。

今回パパとママは金浦空港→仁川空港を陸で移動してシンガポールへとトランジット予定。

どうせならソウル市内に行って買い物もしちゃう💓

(ママの買い物って…ママが欲しい物はDAISOのお菓子です…)

アシアナ航空はソウル駅チェックイン出来るし、スーツケース預けて早く身軽になれちゃうし。

f:id:papamamtabi:20190506235441j:plain

※左上の画像/税関から外に出たところ、突き当りの壁に見取り図がありました。左の鉄道のイラストを見てエスカレーターで地下へ。

※上段センターの画像/とにかく鉄道マークを追いかけます。

※上段右側の画像ひたすら長い歩く歩道を突き進む

※下段左側画像/右に曲がる⇒が出てくるので右に曲がります。

※下段センターの画像/曲がってまっすぐ進むと普通電車の改札が出てきますが、更にまっすぐ進む。

※下段左側画像/AREX乗車券の自動販売機があります。

 

f:id:papamamtabi:20190507001611j:plain

 

金浦空港からAREXでソウル駅迄。

券売機は何と日本語表示もあって親切です。

2人で4100ウォン。

切符はカードで出てきます。

(デポジット制のカードですので、到着駅でカードを返却すると2人分で1000ウォン返金されます)

f:id:papamamtabi:20190507002621j:plain
20分でソウル駅到着です。

地下から地上に上がる途中にアシアナ航空のシティーチェックインできるところがあります。ここでチェックインしてしまえば大きなラゲージ無しでソウル市内に行くことができるのです。

f:id:papamamtabi:20190507004443j:plain

 ソウル駅でチェックインするにはAREXのticketが必要ですので、ticket購入。

 

 

f:id:papamamtabi:20190507004743j:plain
ticketを持って同じフロアのアシアナ航空のカウンターに行

チェックイン。

スーツケースも預けて~。

※ここで嬉しい事実発覚。

出発前からパパとママが不安に思っていた、シンガポールでバッケジスルー出来るか?

一度シンガポール入国して入国して荷物を受け取り入国しなければならないか?

ネットで調べてもANAに電話しても解決しなかったのですが、

ここソウル駅で預けたスーツケースは仁川空港からアシアナ航空でシンガポールのチャンギ空港迄。その後はチャンギ空港からシンガポール航空でデンパサール迄ずっとスルーしてくれる。

 

あー、安心した。

 

シンガポールのチャンギ空港のラウンジで夜明かし予定のパパとママはバッケジスルーじゃないと空港のイミグレーション外で受け取ったスーツケースをゴロゴロ引き摺りながら空港難民の様に彷徨く可能性もあったのです。

アシアナ航空のソウル駅でこれを聞いた時には本当に嬉しくて小躍りしてしまいました。

 

 

荷物が検査パスするのを近くの椅子に座って15分程待ったら完了

カウンターのお隣付近にあるイミグレーションで出国審査もしちゃう。

f:id:papamamtabi:20190507005720j:plain
アシアナ航空のカウンターも出国審査も誰も人が並んでないので早い~。

ソウル駅チェックインはママお気に入りで大概、韓国行った時にはこの方法使ってます。

出国審査も完了~。

 

 

AREXの時間迄ソウル満喫しましょう。

 

 

ママのお気に入りのロッテマートは第4日曜日でお休み。

(検索したらロッテマートにDAISO入ってるらしい)

ロッテのアウトレットはやってました。

(アウトレットにはDAISO入ってないらしい)

それでも一応、アウトレット一回りして~。

やっぱりママはDAISOに行くらしい…DAISOにお菓子を買いに行くらしい。

Googleで検索した一番近くのDAISO目指します。

f:id:papamamtabi:20190507010254j:plain
歩く事20分程…。

Googleマップの指したDAISOに着いてみたら…。

 

確かにDAISOとはあるけど、小さ過ぎる店内にはお菓子等は見当たらず…。

(パパは内心ほっとしました。だってあんなにかさばるお菓子を今からシンガポール→バリ島迄持ち歩くなんて)

諦めてソウル駅に引き返そうかと思って表通り迄戻った所で

ママ「あの広い通り迄行ってみる」

パパ「……( ̄□ ̄;)!!」

 

どうやら明洞のDAISOを目指し直したようです。

広い通り迄出たら、ママが見覚えある通りに出たらしく10分程歩くと昨年秋に来韓した時に泊まったホテルが見えて来ました。

そしてその前にはDAISOがそびえ立ってます。

DAISOでゲットしたのは

f:id:papamamtabi:20190507010651j:plain
↑このお菓子です。

 

棚にあるだけ買い占めお買い上げ、袋も買って16000ウォン。

ママは目的果たして意気揚々です。

 

念願果たしたけど、徒歩で帰るには時間がギリギリ。

 

タクシーでソウル駅に引き返しました。

タクシー乗った瞬間に渋滞にはまり、せっかちなパパはぶつぶつ(# ̄З ̄)

 

16000ウォン…1500円程で、

軽いけどかさばる荷物増やしてソウル駅からAREXで仁川空港に向かいます。

AREXの乗り場は地下7階。

f:id:papamamtabi:20190507011201j:plain



仁川空港迄は約40分です。

(前回ソウルに来た時には第2ターミナル出来たの知らなくて乗り過ごしてしまったので、要注意です)

仁川空港着いたら、勿論チェックインカウンターには寄らずに手荷物検査場に直行。

 

 

中に入るとイミグレーションも既に完了済みのレーンをあっという間に通過して出発フロアに出られました。

 

さて、仁川空港にはパパもママも大好きなお腹が満ちるプライオリティパスで入れる、マティーナラウンジがあります。

 

家を出てから限界迄ラウンジやら機内食で飲食繋ぐのも今回の目標の一つのパパとママ。

羽田空港はANAラウンジで食事、その後は機内食、と食べたので、お腹は減っては居ないけど、あんまり喉が乾いたので

ソウル駅でコーン茶だけは買ってしまいました。

 

さてdepartureフロアに入ったらパパもママもマティーナラウンジへ直行です。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村