夫婦旅レシピ

パパ→52歳ごくごく普通のサラリーマン ママ→54歳元スナックのママ アラフィフよりセンターフィフの 夫婦の旅レシピから日常の出来事の備忘録。 石橋も叩いて渡る用心深い心配性なパパと思い立ったら動き出しちゃうママとの成り行きな旅のたまゆらブログ。

特典航空券の旅 2019年夏休みベトナム夫婦旅 フーコック島③

ホーチミンで1泊

ホーチミンへの到着は22時40分予定のフライトです。

当日にフーコック島まで行くのは断念し翌日にベトナム航空で行く予定を組みました。

ホーチミンまではANAのマイルで特典航空券で取りましたが、ベトナム・フーコック間はアメリカンエクスプレスのトラベルオンラインというアメックスの会員が利用できるインターネットサイトで取りました。このお話は次回詳しく書きます。

 

ホーチミンでの1泊は夜ついて翌朝には移動なので空港近くのホテルをチョイス。

ママがネット検索してイビス サイゴン エアポート 

いかにも空港が近そうな名前です。

f:id:papamamtabi:20190831143607j:plain

我が家のホテル予約はHotels.comをよく利用します。

あと1泊すると10泊となり1泊無料の特典がいただける状態だったのでちょうど1泊予約のホーチミン泊をHotels.comで予約しました。

今回の料金は1室2名朝食付て゛7,951円と、予約したパパはホテルについてから綺麗なのと想像より大きいホテルでびっくりしていました。

※Hotels.comの10泊で1泊無料特典は10泊の宿泊費の平均金額で無料1泊の金額が決まります。

f:id:papamamtabi:20190831150053j:plain

※翌朝の写真です。 スターバックスが1階に入っていて立派なビルでした。

 

 

さて、空港から近いとはいえホテルまでは夜も遅いので歩くのには不安があります。調べると無料の送迎があるとの事だったので、さっそくホテルの公式サイトを検索しそこからメールで送迎を依頼。

画像付きの待ち合わせ場所の返信が戻ってきました。

その場所でホテルの看板を持って待っているので見つけたら声かけてね。ということで迷うことなく見つけられました。

空港から車で10分位で到着です。

f:id:papamamtabi:20190831144600j:plain

4星ホテルでした。 予約するときには気にしていなかったので無到着して気が付きました。 このホテルは結構新しいホテルのようでとても綺麗です。

チェックインの時に、明日の送迎のこともしっかりと確認してくれて予約ができました。これで明日の空港まで行くのも安心です。

明日の朝食会場の説明や屋上にバーがあるのでとおススメをいただいたりしてチェックイン完了。

 

 

喉も乾いたので荷物を部屋へ置いて早速屋上のバーをのぞきに行きました。

f:id:papamamtabi:20190831145743j:plain

中央にカウンターがあり、左右にテーブル席がありました。

 

f:id:papamamtabi:20190831150324j:plain

夜景を見ながらビールとお腹は減っていないのに、つい頼んでしまう断れない日本人代表のパパとママは夜中なのに揚げ物を注文。

f:id:papamamtabi:20190831150429j:plain

2人でビール3本と上記の2メニューほ4星ホテルの屋上バーでいただきました。

そのお値段は、404,250VNDで約1,880円位。 なんとお安い価格。ベトナムといえども外国人相手のエアポートホテルです。 宿泊費も安かったですが、バーも安い。

 

お部屋も綺麗でしたよ。

f:id:papamamtabi:20190831151426j:plain

f:id:papamamtabi:20190831151456j:plain

f:id:papamamtabi:20190831151531j:plain

この右側にガラス張りでシャワーがあります。

シャワールームはちょっと狭めですが、さっと汗を流すには十分でした。

 

 

そして、朝食もバリエーション多彩でした。

f:id:papamamtabi:20190831151750j:plain

f:id:papamamtabi:20190831151829j:plain

f:id:papamamtabi:20190831151913j:plain

f:id:papamamtabi:20190831151943j:plain

まだまだ他にもありました。 3泊くらいしても毎日違うものがいただけそうなバリエーション。

この朝食ついてのあの価格は安い。 

 

また、ホーチミン経由で宿泊することがあれば是非利用したいと思うホテルでした。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村